So-net無料ブログ作成
音楽(2000年~) ブログトップ
前の10件 | -

Weezer / Take On Me [音楽(2000年~)]

来年の3月にa-haが来日するんですな。

単独公演としては10年ぶりとのこと。
しかもファーストアルバムを再現するそうな。

a-haのファーストアルバムと言えば、大ヒットした“Take On Me”。

でも、今回はアメリカのオルタナティブバンド、
ウィーザーがカヴァーした“Take On Me”。




本家のテイストをだいぶ残したカヴァーですが、
まさかMVまで再現してるとは。w

この曲は今年の初めにリリースされた『Weezer (Teal Album)』からの1曲。

このアルバムには、他にもTOTOやティアーズ・フォー・フィアーズ、
さらにはマイケル・ジャクソンまで全曲カヴァー曲となっています。

80'sの有名曲が多いので、
ワタシの車ではヘヴィー・ローテーションになってます。

どの曲もオリジナルのテイストを残していて
かつ野太い今風な音作りになっていてイイですな。



ウィーザー(ティール・アルバム)

ウィーザー(ティール・アルバム)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2019/03/08
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

狩りから稲作へ feat.足軽先生・東インド貿易会社マン / レキシ [音楽(2000年~)]

大阪の百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録されたことで
ラジオでレキシがよく流れてますね。

縄文土器 弥生土器 どっちが好き?

縄文時代・弥生時代の次が古墳時代ということで
この“狩から稲作へ”は特にぴったりですね。

おしゃれなサウンド、
足軽先生(いとうせいこう)のラップもイイです。



百舌鳥・古市古墳群といえば、
ワタシの生まれ育った地元でもありますが、
あまり感慨はないですね。

ワタシ的には世界遺産には否定的で、
観光客を呼び込むためになんでもかんでも
世界遺産にしようと躍起になってるのが、
ちょっとどうかなと思ってしまいます。

まあ、ピラミッドや始皇帝陵、タージ・マハルなど
世界中のお墓が世界遺産になっているので
妥当なのかもしれません。

ただ、正直、古墳なんて見て面白いかといえば…。

仁徳天皇陵のそばの自転車屋にはよく通いました。
応神天皇陵のそばのステーキ屋さんのハンバーグは好きです。

という感じで、後で気づいたくらいです。^^;

気球を飛ばすなんて案もありますが、
気軽に全貌が見えるタワーでもない限りは厳しいでしょうね。

そばに八尾空港があるので、
遊覧飛行なんかは流行るかもしれませんが。




レキツ

レキツ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: cutting edge
  • 発売日: 2011/03/16
  • メディア: CD
レキツ (DVD付)

レキツ (DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: cutting edge
  • 発売日: 2011/03/16
  • メディア: CD
バッチ モコモコ バッジ コフン (古墳) 5.3×4.3×2.5cm 2524

バッチ モコモコ バッジ コフン (古墳) 5.3×4.3×2.5cm 2524

  • 出版社/メーカー: マグネット
  • メディア: ホーム&キッチン
弥生時代の道具 つぼ土器 携帯ストラップ 笛入り

弥生時代の道具 つぼ土器 携帯ストラップ 笛入り

  • 出版社/メーカー: ティーエスティーアドバンス(TST ADVANCE)
  • メディア: おもちゃ&ホビー
カプセル 歴史ミュージアム 埴輪と土偶+土器&青銅器 全12種セット

カプセル 歴史ミュージアム 埴輪と土偶+土器&青銅器 全12種セット

  • 出版社/メーカー: エポック
  • メディア: おもちゃ&ホビー
ハニワ ぬいぐるみ A-SHOW 携帯ストラップ 埴輪 人型

ハニワ ぬいぐるみ A-SHOW 携帯ストラップ 埴輪 人型

  • 出版社/メーカー: 株式会社栄商
  • メディア: おもちゃ&ホビー
ザ・古墳群~百舌鳥と古市 全89基

ザ・古墳群~百舌鳥と古市 全89基

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 140B
  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
世界遺産登録へ! 百舌鳥・古市古墳群のすべて (洋泉社MOOK)

世界遺産登録へ! 百舌鳥・古市古墳群のすべて (洋泉社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2019/07/02
  • メディア: ムック
世界遺産 百舌鳥・古市古墳群をあるく: ビジュアルMAP全案内

世界遺産 百舌鳥・古市古墳群をあるく: ビジュアルMAP全案内

  • 作者: 久世 仁士
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2019/08/19
  • メディア: 単行本
注染 古墳てぬぐいで作ったトートバッグ A4対応

注染 古墳てぬぐいで作ったトートバッグ A4対応

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ウェア&シューズ


スポンサードリンク


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

Beck / Saw Lightning [音楽(2000年~)]

4月にベックが新曲をリリースしましたね。





この“Saw Lightning”はファレル・ウィリアムスと共作なんですね。
なんでも20年前のザ・ネプチューンズの頃から共演したいと思っていて
ようやくかなったそうな。

ヘッドフォン/イヤフォン・ブランド=Beats by Dr. Dre「Powerbeats Pro」の
キャンペーンCMにも使用されています。

独創的な二人の共作は斬新なサウンドに仕上がってますね。

まだ配信のみの曲ですが、
ニューアルバムのリリースも発表され今後が楽しみですな。

スポンサードリンク


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Sting / Every Breath You Take [音楽(2000年~)]

スティングがニューアルバムをリリースしましたね。

しかも、今回は『My Songs』と題して
これまで活動してきたポリスとソロの名曲のセルフカヴァー。

当然、この曲もカヴァーしています。
“Every Breath You Take”、邦題は「見つめていたい」。




80年代を代表する名曲ですもんね。
オリジナルも良いですが、
人生を重ねた今の渋みのある歌声も良いです。

凝ったアレンジをせず、元のテイストを大事にした上で、
今のスティングをシンプルに表現して再構築。
このアルバムは買いです。




マイ・ソングス

マイ・ソングス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/05/24
  • メディア: CD
My Songs

My Songs

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: A&M
  • 発売日: 2019/05/24
  • メディア: CD
My Songs-Deluxe/Bonus Tr-

My Songs-Deluxe/Bonus Tr-

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: A&M
  • 発売日: 2019/05/24
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Mêlée / Built To Last [音楽(2000年~)]

ようやく桜の花が満開になったかと思ったのに、
関西は今日の雨風ですっかり散ってしまったかもしれませんね。

平成最後の桜。

IMG_7166.JPG

先週の天気の良い日に撮っておいて良かったです。

IMG_7170.JPG


そんな春の雰囲気にぴったりなのが、メイレイ(Mêlée)の“Built To Last”。




80年代の曲を彷彿とさせる良質のポップス、
春のような爽やかな気分にさせてくれる一曲ですね。




Devils & Angels

Devils & Angels

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 2007/04/03
  • メディア: CD
Built to Last

Built to Last

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros UK
  • 発売日: 2008/07/22
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(13)  コメント(0) 

Kacey Musgraves / High Horse [音楽(2000年~)]

今年のグラミー賞は主要部門が増えたりと、
よくわからなかったのですが、
その中のアルバム『Golden Hour』で
『年間最優秀アルバム』を獲ったのがケイシー・マスグレイヴ。

その他にもカントリー関連を3部門獲って4冠と言うのが凄いですね。

『優秀カントリーソング』の“Space Cowboy”は
しっとりしたバラードのカントリー曲ですが、
この“High Horse”を聴くとカントリーと言うよりも、
普通にポップミュージックですね。





ギターの音作りなんかにカントリーっぽさは残っていますが。

グラミーを獲って、今後は大物プロデューサー起用なんかになると
テイラー・スウィフトのような路線になっていくんですかね。



Golden Hour

Golden Hour

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mca Nashville
  • 発売日: 2018/03/30
  • メディア: CD
High Horse (Remixes) [12 inch Analog]

High Horse (Remixes) [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Republic Nashville
  • 発売日: 2019/02/15
  • メディア: LP Record


スポンサードリンク


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

竹内アンナ / Free! Free! Free! [音楽(2000年~)]

最近のお気に入りの1曲です。

竹内アンナの“Free! Free! Free!”。




竹内アンナはアメリカ・ロサンゼルス生まれの京都在住の20歳の現役女子大生とのこと。

もうこの世代になると洋楽・邦楽の境目もないんでしょうね。

いろんな音楽を同じレベルで吸収できて、
形にする力を持っていて、今後も期待大ですね。



at TWO

at TWO

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: CD
at ONE

at ONE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2018/08/08
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Chris Brown / Undecided [音楽(2000年~)]

クリス・ブラウンの2019年早々にリリースされた新曲、“Undecided”。





イントロを聴いてすぐにピンときますよね。
90年代に大ヒットしたシャニースの“I Love Your Smile”をサンプリングして使ってます。
こんなに分かりやすく再利用している曲も久しぶりのような気がしますね。






クリス・ブラウンの今風なR&Bに作り上げられているのも良いですが、
原曲の良さも際立ってますな。




インナー・チャイルド

インナー・チャイルド

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1992/04/01
  • メディア: CD
Inner Child

Inner Child

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Motown
  • 発売日: 1991/11/19
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

José James / Lovely Day ft. Lalah Hathaway [音楽(2000年~)]

最近は家族行事や仕事の多忙で更新鈍りがちです。
それに食玩やカプセルトイのネタも無く困ったもんです。

音楽ネタも思いつくものがなかったんですが、
最近、よく流れているのがホセ・ジェイムズの“Lovely Day”。


José James『LEAN ON ME』(US Store)

José James『LEAN ON ME』(JPN Store)


ビル・ウィザースの名曲ですね。
いろんなアーティストがカヴァーしている私も好きな1曲。

ホセ・ジェイムズ最新のアルバム『LEAN ON ME』に収録されてますが、
このアルバム、ビル・ウィザースのトリビュートアルバムになっているんですな。

この曲では、レイラ・ハサウェイがゲストとして参加、
ゴージャスな仕上がりになってますね。

秋の少し暖かい青空の日に聴くと気持ちが良いですなあ。




リーン・オン・ミー

リーン・オン・ミー

  • アーティスト: ビル・ウィザーズ,ウィリアム・ソルター,ネイト・スミス,クリス・バワーズ,ブラッド・アレン・ウィリアムズ,レニー・カストロ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/09/21
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Michael Jackson / Behind the Mask [音楽(2000年~)]

8月29日はマイケル・ジャクソンの誕生日でした。
生きていれば還暦だったんですね。

奇しくも先日、誕生日だったマドンナ、それに一昨年亡くなったプリンスの
ポップスター3人が同い年だったんですね。

で、マイケル・ジャクソンは多くの未発表曲を残していますが、
“Behind the Mask”もそんな1曲。


Michael Jackson『MICHAEL』(US Store)

Michael Jackson『MICHAEL』(JPN Store)


オリジナルは言わずと知れたYMO。
元々は80年代の名盤『Thriller』に収録予定でしたが、
結局、見送られ、お蔵入り。

それでもマイケル・バージョンも
エリック・クラプトンや坂本龍一自身がカヴァーした事もあり、
耳に触れる機会はありました。

そして、マイケルの死後にリリースされた未発表曲集『MICHAEL』にようやく収録。

テクノポップの祖とポップスの王様の融合は
今、聞いてもファンキーで色褪せないものがありますね。




MICHAEL

MICHAEL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EPIC
  • 発売日: 2010/12/10
  • メディア: CD



スポンサードリンク


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽(2000年~) ブログトップ