So-net無料ブログ作成

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 [映画]

今、『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』という映画が
単館上映ですが各地で公開されていってます。



邦題が安っぽいですが、原題は『Anthropoid(エンスラポイド)』。
この映画で描かれる実際にあった作戦名となってます。

舞台は1942年のチェコのプラハ。
チェコの副総督であり、ナチス・ドイツのNo.3の実力者、
ラインハルト・ハイドリヒの暗殺を描いてます。

英仏チェコの合作で、主演は英俳優のキリアン・マーフィ。
『ダンケルク』にも出演してるので、WW2物連チャンです。

映画を観た後で、Wikiで調べてみたのですが、
かなり史実に忠実に作られています。

ロンドンのチェコ亡命政府が、連合国への点数稼ぎのために行う作戦。
それを国のためだと信じて疑わない若き兵士。
一方、暗殺をしたら恐ろしいナチスの報復が待っていると躊躇する
現地のレジスタンス組織。

結果は、ハインリヒは死にますが、
チェコの人たちはひどい報復を受けてしまいます。
この件によって、英国はミュンヘン会談の破棄をします。

チェコはドイツ軍の兵器生産の一翼を担ってましたので、
ハインリヒでもひどいことはしなかった(ユダヤ政策は別)だろうし、
ハインリヒが死んでも結局、代わりが出てくるのを考えると、
これが正解だったのかはちょっと考えてしまいます。

これ以後、報復を恐れてナチス要人の暗殺も行われなくなりますし。

そういえば、同じ題材の映画に
『暁の七人』(1975年)というのもありましたね。




Operation Daybreak [DVD] [Import]

Operation Daybreak [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: WB
  • メディア: DVD
暁の7人 [DVD]

暁の7人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー
  • メディア: DVD
死刑執行人もまた死す [DVD]

死刑執行人もまた死す [DVD]

  • 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • メディア: DVD
暁の七人―ハイドリッヒの暗殺 (1976年) (ハヤカワ・ノンフィクション)

暁の七人―ハイドリッヒの暗殺 (1976年) (ハヤカワ・ノンフィクション)

  • 作者: アラン・バージェス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1976/02/29
  • メディア: 単行本


スポンサードリンク


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。