So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽(80年代) ブログトップ
前の10件 | -

Duran Duran / Save A Prayer [音楽(80年代)]

少し前の6月20日はデュラン・デュランのベーシスト、
ジョン・テイラーの誕生日だったんですな。

80年代の超イケメンだった彼ももう57歳。
“Save A Prayer”ではアコギを弾いてる姿が絵になってましたね。




この曲は、2015年のパリ襲撃事件の時に、
コンサート会場で演奏していたEagles of Death Metalが
カヴァーしていたこともあって、一時期、
ヒットチャートを上がっていました。


リオ デラックス・エディション

リオ デラックス・エディション

  • アーティスト: サイモン・ル・ボン,ニック・ローズ,アンディ・テイラー,ジョン・テイラー,ロジャー・テイラー
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/07/01
  • メディア: CD



他にも、結構、カヴァーは多いです。
特にオリジナルの清涼感のあるサウンドや、
スリランカロケのエキゾチックな雰囲気から、
夏向けなアレンジをいくつか。

SUPERNOVA / SAVE A PRAYER


リゾート感満載のチルアウト系アレンジのカヴァー。


Vol. 2-New Classics

Vol. 2-New Classics

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 2005/11/22
  • メディア: CD


Sarah Menescal / Save a Prayer


ジャジーなしっとりしたアレンジ。
Sarah Menescalという方は知らないんですが、
ボサノヴァ系の歌手で企画ものコンピレーションアルバムなんかに参加してるようです。



Silvio Anastacio / Save A Prayer feat. Simon Le Bon



本格ボサノヴァアレンジ。
バックボーカルに何と本家、サイモン・ル・ボンが!
それにしてもポルトガル語になると雰囲気変わりますね。w



LAST FOREVER

LAST FOREVER

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SYN
  • 発売日: 2014/09/10
  • メディア: CD



どれもジメッとした梅雨を吹き飛ばしてくれる涼しげな曲で
これからの季節にちょうど良いですな。


スポンサードリンク


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Paul Weller / My Ever Changing Moods [音楽(80年代)]

この前、ティアーズ・フォー・フィアーズの“Everybody Wants to Rule the World”が、
ワタシの80'sベスト3に入るくらい好きな曲と書きましたが、
じゃあ、他の2つはと言うと、
1つは、スタイル・カウンシルの“My Ever Changing Moods”ですね。



My Ever Changing Moods (Town And Country Live Concert 5/12/1990)


80年代ではずば抜けてオシャレな曲でした。
で、今、聴いても古さを感じさせない。
今でもライブでよくやるようで、カッコイイです。

スタイル・カウンシルの曲をもう1曲。



こちらも、2000年代のポール・ウェラーのソロ・ライブから“Shout To The Top”。

こっちの映像は、曲も良いこともさることながら、
セクシー美女のストリングスを従えていて、
特に左端のバイオリン美女のたまにカメラに向かっての
微笑みながらの演奏が気になってしゃあないですな。w



At the BBC

At the BBC

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island
  • 発売日: 2008/11/04
  • メディア: CD
Paul Weller Live 2010

Paul Weller Live 2010

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island UK
  • 発売日: 2010/12/07
  • メディア: CD
Shout to the Top: the Collection

Shout to the Top: the Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Spectrum Audio UK
  • 発売日: 2013/09/24
  • メディア: CD
GREATEST HITS

GREATEST HITS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: POLYD
  • 発売日: 2000/09/18
  • メディア: CD
Cafe Bleu

Cafe Bleu

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal I.S.
  • 発売日: 1998/06/30
  • メディア: CD
The Style Council: Classic Album Selection

The Style Council: Classic Album Selection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal UK
  • 発売日: 2013/07/23
  • メディア: CD
ザ・サウンド・オブ・ザ・スタイル・カウンシル

ザ・サウンド・オブ・ザ・スタイル・カウンシル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD



スポンサードリンク


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Tears for Fears / Everybody Wants to Rule the World [音楽(80年代)]

ティアーズ・フォー・フィアーズの“Everybody Wants to Rule the World”は、
ワタシの80'sベスト3に入るくらい好きな曲。

この映像は、ローランド・オーザバルとカート・スミスの
確執から仲直りし、再結成後のライブのもの。
13歳からの幼馴染の絆によって乗り越えれたんですかね。



Tears for Fears / Everybody Wants to Rule the World(Song)

Tears for Fears / Everybody Wants to Rule the World(Music Video)


この曲が収録されているアルバム『Songs From The Big Chair』は、
80年代の東西冷戦のことを歌った反戦的なものが多いですが、
この曲も爽やかな楽曲とは裏腹に、その歌詞はメッセージ性の強いものです。

曲名は直訳すれば、「誰もが世界を支配したがってる」となりますが、
歌詞の一部には、

So glad we've almost made it
So sad they had to fade it
Everybody wants to rule the world

とか、

All for freedom and for pleasure
Nothing ever lasts forever
Everybody wants to rule the world

まるで『平家物語』の冒頭のような歌詞。

永遠に続くことなんてないのに、世界を支配したがるところに、
最近、ニュースの某北の指導者を思い起こしてしまいます。

また、捉え方によっては、
現代のメディアやネット社会への批判にも通じるような気もしますし、
まさに今を予言していたような歌詞になっています。




ベスト・オブ・ティアーズ・フォー・フィアーズ

ベスト・オブ・ティアーズ・フォー・フィアーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD
TEARS ROLL DOWN

TEARS ROLL DOWN

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: FONTA
  • 発売日: 2004/02/23
  • メディア: CD
シャウト+7

シャウト+7

  • アーティスト: ティアーズ・フォー・フィアーズ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/11/04
  • メディア: CD
Everybody Wants to Rule the World: the Collection

Everybody Wants to Rule the World: the Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Spectrum Audio UK
  • 発売日: 2013/09/03
  • メディア: CD
Shout: The Very Best of Tears for Fears

Shout: The Very Best of Tears for Fears

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island / Mercury
  • 発売日: 2001/09/25
  • メディア: CD
Tears Roll Down: G.H. 82-92 2005

Tears Roll Down: G.H. 82-92 2005

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Int'l
  • 発売日: 2005/06/07
  • メディア: CD
Ultimate Collection

Ultimate Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Nl
  • 発売日: 2004/09/07
  • メディア: CD
20th Century Masters: Millennium Collection (Jewl)

20th Century Masters: Millennium Collection (Jewl)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island / Mercury
  • 発売日: 2000/06/27
  • メディア: CD
Tears Roll Down: Greatest Hits 82-92 [DVD] [Import]

Tears Roll Down: Greatest Hits 82-92 [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Eagle Rock
  • メディア: DVD
Universal Masters Collection

Universal Masters Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polygram UK
  • 発売日: 2001/03/20
  • メディア: CD
ベスト・オブ・ティアーズ・フォー・フィアーズ

ベスト・オブ・ティアーズ・フォー・フィアーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2001/11/28
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

George Michael (Wham!) / Careless Whisper [音楽(80年代)]

最近、ワタシのMacBookをmacOS Sierraにアップデートした途端、
極端に重たく、アプリもちゃんと動かないし、ストレスが溜まるばかり。
PCを買い換えないといけないのか…。

と言う訳で、更新も鈍りがちです。

今年最後は、ワム!の“Careless Whisper”。



George Michael (Wham!) / Careless Whisper(Song)


ジョージ・マイケルも亡くなってしまいましたが、
良い曲をたくさん残しました。

この曲もそうですね。
日本ではワム!のシングル曲としてリリースされていたので、
ワム!の曲のイメージが強いですが、
厳密にはジョージ・マイケルのソロ曲で、
イギリスなどではジョージ・マイケルの名義になってます。

ともあれ、ワム!でもジョージ・マイケルでも最大のヒット曲。
日本でも西城秀樹や郷ひろみがカヴァーしていたんで知っている人も多いでしょう。

今年もあっという間に大晦日になってしまいました。
あと残りわずか、しっとりと今年も終えたいですね。

みなさん良いお年をお迎えください!





ザ・ファイナル

ザ・ファイナル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/02/18
  • メディア: CD
メイク・イット・ビッグ(期間生産限定盤)

メイク・イット・ビッグ(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: CD
ORIGINAL ALBUM CLASSICS

ORIGINAL ALBUM CLASSICS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EPIC
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: CD
ザ・ベスト

ザ・ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD
Ladies & Gentlemen: The Best of George Michael

Ladies & Gentlemen: The Best of George Michael

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1998/11/12
  • メディア: CD
ベスト・リミックス

ベスト・リミックス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/04/07
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

Wham! / Last Christmas [音楽(80年代)]

今年は本当に80年代を彩った大スター達の訃報が相次ぎましたが、
またまた大ニュースが飛び込んできました。

元ワム!のジョージ・マイケルの死去のニュースです。

ちょうど、今の時期、この曲がバンバン流れるのですが、
本当にラスト・クリスマスになってしまいました。


Wham! / Last Christmas(Song)

Wham! / Last Christmas(Music Video)



ワム!と言えば、この"Last Christmas"ってイメージですが、
ワタシ的にはこの曲よりもダンサブルな曲が好きでしたね。
でも、今日ばかりは“Last Christmas”です。

12月25日に亡くなったとの事で、このニュースは衝撃的です。
まだ、53歳とのことで、死因も心不全とのことで、
詳しくは公表されていませんね。

近年は薬物で捕まったりとお騒がせしてたんですが、
そういう影響も体のどこかにあったんでしょうか?

デヴィッド・ボウイ、プリンス、モーリス・ホワイト、グレン・フライと
本当に惜しい人たちが世を去り、
音楽界では悲しい1年になりましたね。

ご冥福をお祈りします。




ザ・ファイナル

ザ・ファイナル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/02/18
  • メディア: CD
ラスト・クリスマス

ラスト・クリスマス

  • アーティスト: ジョージ・マイケル
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD
ザ・ベスト

ザ・ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD
Music From the Edge of Heaven

Music From the Edge of Heaven

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sbme Special Mkts.
  • 発売日: 2008/02/01
  • メディア: CD
ORIGINAL ALBUM CLASSICS

ORIGINAL ALBUM CLASSICS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EPIC
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: CD
ザ・ファイナル

ザ・ファイナル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1989/03/01
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

The Cars / Drive [音楽(80年代)]

カーズも80年代の外せないバンドですね。

ワタシは“Drive”が好きでした。


The Cars / Drive(Song)



カーズといえば、ヴォーカルは個性的なリック・オケイセックですが、
この“Drive”でヴォーカルをとっていたのは、ベースのベンジャミン・オールでした。

MVは、今、流行のマネキンチャレンジのようですな。

カーズの中でも最大のヒット曲で有名ですね。
今でもよくラジオで流れてくる曲です。

カーズは1988年に解散し、2010年に再結成されますが、
残念ながらベンジャミン・オールは2000年にがんでこの世を去ってます。




Heartbeat City

Heartbeat City

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Elektra / Wea
  • 発売日: 1995/04/12
  • メディア: CD
Greatest Hits

Greatest Hits

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Elektra Entertainment
  • 発売日: 1995/04/12
  • メディア: CD
The Cars  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

The Cars 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Music
  • 発売日: 2010/02/27
  • メディア: CD
Complete Greatest Hits

Complete Greatest Hits

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Elektra / Wea
  • 発売日: 2002/02/19
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(7)  コメント(0) 

Talk Talk / Such A Shame [音楽(80年代)]

前回、プラシーボと言うバンドがカヴァーしている
Life's What You Make It”を取り上げましたが、
本家のトーク・トークは日本ではあまり知られていませんね。

元々は、ニューロマンティクスの系統のエレポップバンドで、
デュラン・デュランなんかと同じアイドル的な扱いでした。


Talk Talk / Such A Shame(Song)



この“Such A Shame”は2枚目のアルバム『It's My Life』からのシングル。
とてもキャッチーなメロディーのセンスの良さが際立ってますな。

この頃のトーク・トークの曲風はアコースティックな音とシンセサウンドの融合で
ティアーズ・フォー・フィアーズの初期に似た感じでした。
ワタシは動物の鳴き声のようなシンセ音が好きでしたね。
また、ちょっと変なMVも印象的でした。

ボーカルのマーク・ホリスは童顔のイケメンでしたが、
キャッチーさを捨てたバンドの方向性と共に大きく変化していき、
後半ではサングラス姿が多かったと思います。




It's My Life

It's My Life

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Import
  • 発売日: 2012/04/02
  • メディア: CD
VERY BEST OF -16TR-

VERY BEST OF -16TR-

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 1997/01/24
  • メディア: CD
Triple Album Collection

Triple Album Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2015/01/12
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

The Smiths / The Boy With The Thorn In His Side [音楽(80年代)]

10月31日と言えば、ハロウィンですな。
最近では仮装した人たちが街に繰り出すのが当たり前のようになってきました。
ワタシが若いころはハロウィンの「ハ」の字も出てなかったように思うんですが…。^^

USJあたりがハロウィンを大々的にお祭りとして、
取り上げたのが始まりだと言われてますが、本当かどうか…。

で、10月31日が誕生日の人を調べてみたら、
元ザ・スミスのギタリスト、ジョニー・マーの誕生日でした。


The Smiths / The Boy With The Thorn In His Side(Song)

The Smiths / The Boy With The Thorn In His Side(Music Video)


イギリスでは絶大な人気を誇るバンドで、
その中でも彼はソングライトやギタープレイで多くの人に影響を与えました。

結局、彼がバンドを脱退したことで、ザ・スミスも解散してしまいました。

その後も、ニュー・オーダーのバーナード・サムナーや
ペット・ショップ・ボーイズのニール・テナントとエレクトロニックというグループを結成したり、
さまざまなバンドやアーティストのアルバムやツアーに参加してますね。

最近でもソロアルバムを出したり、ノエル・ギャラガーの楽曲に参加したりと
精力的に活動しています。




Queen Is Dead

Queen Is Dead

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rhino
  • 発売日: 2012/04/10
  • メディア: CD
Complete

Complete

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Wea/Rhino
  • 発売日: 2011/10/01
  • メディア: CD
ザ・ベスト〜サウンド・オブ・ザ・スミス〜

ザ・ベスト〜サウンド・オブ・ザ・スミス〜

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/11/26
  • メディア: CD
The Sound of the Smiths, Deluxe Edition

The Sound of the Smiths, Deluxe Edition

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Wea Int'l
  • 発売日: 2008/11/18
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Dead Or Alive / You Spin Me Round (Like a Record) [音楽(80年代)]

デッド・オア・アライブのヴォーカル、ピート・バーンズが
57歳で亡くなりました。

ワタシは、ユーロ・ビートは通ってこなかったので、
デッド・オア・アライブは名前しか知りませんが、
それでも80年代の代表曲の“You Spin Me Round (Like a Record)”くらいは知ってました。


Dead Or Alive / You Spin Me Round (Like a Record)(Song)


当時はカルチャー・クラブと共に中性的な魅力で同じく人気がありましたね。
ワタシもいかついカルチャークラブというイメージしかありません。

この方については、ニュースになるまで知りませんでしたが、
壮絶な人生を歩んだんですね。

この曲で人気が出る裏で顔にとてもコンプレックスを持っていたそうです。
そのためそれ以後、整形手術を300回以上、
しまいにはうつ病になったり、手術の失敗で生命の危機に陥ったりしたそうです。
晩年はその後遺症に悩まされていたとのこと。

重度の心臓発作で亡くなったとのことですが、
整形手術の影響もあるのかもしれません。

この曲の大ヒットが人生を変えてしまったのかなとも思います。




Sophisticated Boom Box Mmxvi

Sophisticated Boom Box Mmxvi

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: CD
That's The Way I Like It: The Best Of Dead Or Alive

That's The Way I Like It: The Best Of Dead Or Alive

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Camden International
  • 発売日: 2010/11/02
  • メディア: CD
Sophisticated Boom Box Mmxvi [12 inch Analog]

Sophisticated Boom Box Mmxvi [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2016/12/16
  • メディア: LP Record
You Spin Me Round

You Spin Me Round

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Cleopatra
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: CD
ベスト・オブ・デッド・オア・アライヴ

ベスト・オブ・デッド・オア・アライヴ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2011/08/03
  • メディア: CD
Youthquake

Youthquake

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Budget
  • 発売日: 2007/01/01
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Pet Shop Boys / West End Girls [音楽(80年代)]

オーストラリアのバンド、リアル・ライフのところで、
ペット・ショップ・ボーイズの話が出たので、ついでに…。

彼らの最初に大ヒットした“West End Girls”。


Pet Shop Boys / West End Girls(Song)

Pet Shop Boys / West End Girls(Music Video)



この曲がリリースされた時、凄いカッコイイ曲だなあって思いましたね。
思えば、80年代のポップスでありながら、
クラブ・ダンスミュージック的な90年代の要素を含む先駆けでもありました。

そして、その通り90年代もヒットを出し続け、アーティストのプロデュースもするなど、
結成から25年、今も現役なのが凄いですね。




Pet Shop Boys Greatest Hits 2016 Edition [2 CD][Digipak][Import] Synthpop Dance

Pet Shop Boys Greatest Hits 2016 Edition [2 CD][Digipak][Import] Synthpop Dance

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Import
  • メディア: CD
Ultimate

Ultimate

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Import
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: CD
Please: Remastered

Please: Remastered

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Catalogue
  • 発売日: 2008/12/18
  • メディア: CD
Discography: Complete Singles Collection

Discography: Complete Singles Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1991/11/05
  • メディア: CD
ディスコグラフィー-ザ・コンプリート・シングルス・コレクション <ウルトラ・ベスト 1200>

ディスコグラフィー-ザ・コンプリート・シングルス・コレクション <ウルトラ・ベスト 1200>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: CD
ウエスト・エンド・ガールズ

ウエスト・エンド・ガールズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/01/29
  • メディア: CD


スポンサードリンク


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽(80年代) ブログトップ